• お問合せ
  • 物件リクエスト
  • LINE
  • 株式会社T-ESTATE > 株式会社T-ESTATEのスタッフブログ記事一覧 > 駐車場経営にかかる初期費用とは?

    駐車場経営にかかる初期費用とは?

    ≪ 前へ|2019.6・賃貸仲介(飲食店)   記事一覧   2019.6・売買仲介(区分所有)|次へ ≫

    駐車場経営にかかる初期費用とは?

    カテゴリ:スタッフブログ

    今後、駐車場経営を考えているならば、初期費用について理解しておきましょう。

     

    どのくらいの初期費用がかかるのか知っておいて、きちんと準備しておくとよいでしょう。

     

    今回は駐車場経営の初期費用について紹介します。


    駐車場経営

     

    駐車場経営の初期費用とは?


    駐車場経営を始めるためには、そのための環境を整えなければいけません。

     

    まず土地を整備するためには費用がかかります。

     

    土地の整地やアスファルト舗装、ライン引きなどが必要となります。

     

    これらは工事業者に依頼することになり、ある程度お金がかかってしまうものです。

     

    コンクリートやアスファルトの舗装をせず砕石敷きにするパターンもあります。

     

    一番高いのはコンクリートで、次にアスファルト、一番安いものが砕石敷きになります。

     

    土地の整備をしっかりと行わないと利用者が集まりませんし、舗装整備が不十分だと車が傷つく可能性があるため注意しましょう。

     

    また、駐車場に誘導するための看板を設置する必要があり、費用がかかります。

     

    広告看板を出して料金表も設置する必要があり、監視カメラなどの機器も準備しなければならず、どちらも業者へ見積比較と交渉が重要となってきます。

     

    駐車場経営のランニングコストや利回りについて


    駐車場経営では最初の費用だけではなく、ランニングコストにも注目しましょう。

     

    まず、土地を所有することによる固定資産税を毎年支払う義務があります。

     

    固定資産税は建物があると軽減措置が存在します。

     

    アスファルトやコンクリートの舗装をしていれば構築物とみなされるため、税金の減額措置があります。

     

    貸し出している台数によっては事業税が発生します。

     

    また、所得税と住民税も所得に応じて発生するため、気をつけましょう。

     

    管理を業者に委託する場合には、委託料がかかります。

     

    機器の点検やメンテナンスのための費用も必要です。

     

    こういったコストがかかるのですが、高い利回りで駐車場経営ができれば利益を得られます。

     

    利回りは分母を初期費用、分子を最大の賃料収入とすれば求められます。

     

    最初の費用を抑えて、より多くの収入を見込めれば、利回りは上がっていきます。


    固定資産税

     

    まとめ


    駐車場経営では、最初にある程度の費用がかかってしまうため、失敗しない為にもきちんと計算しておくと良いでしょう。

     

    更地のままでは駐車場として利用できないため、舗装整備等の費用がかかり何で舗装するのか、どのくらいの広さが必要なのかで整備費用は変わってきます。

     

    ほかにも、看板を設置して、広告宣伝をするための費用も必要です。

     

    さらに、機器類を導入するならば、そのための費用も計算しておくと良いでしょう。

     

    実際に経営を始めると、ランニングコストも発生することも頭に入れておきましょう。

     

    駐車場経営は最初の準備が成功の鍵になります。

     

    初期費用を抑え、高い利回りで経営できれば利益を得られるでしょう。

     

    株式会社T-ESTATEでは、名古屋市を中心にマンション・アパート・商業ビルなど、多数の不動産投資物件をご紹介しております。

     

    名古屋市で駐車場経営をお考えの方は、ぜひ当社までご相談ください。

    ≪ 前へ|2019.6・賃貸仲介(飲食店)   記事一覧   2019.6・売買仲介(区分所有)|次へ ≫

    最新記事

    おすすめ記事

    カテゴリ

    >>全ての記事を見る

    XMLRSS2.0

    • お知らせ
    • スタッフ紹介
    • スタッフブログ
    • 周辺施設検索
    • お問い合わせ
    • アクセスマップ
    • 更新情報

      2022-05-11

      新着物件・掲載物件・非公開物件
      ↓お問い合わせはこちらから↓


      メールアドレス

      LINEからも
      お問い合わせ可能です!
      ↓    ↓    ↓
      友だち追加
      2022-04-29

      平素は格別のご愛顧くださり心より御礼申し上げます。

      さて、誠に勝手ながら、ゴールデンウィークは下記の日程で休業させていただきます。

      休業中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

       

      GW休暇期間

       4月29日(金)~5月1日(日)・

       5月3日(火)~5月5日(木) 

      ※5月2日(月)は通常通り営業いたします。

      更新情報一覧

    • 会社概要

      会社概要
      株式会社T-ESTATE
      • 〒460-0002
      • 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目17番22号
        丸の内桜通ビル 5階
      • TEL/052-228-9931
      • FAX/052-228-8751
      • 愛知県知事 (2) 第22990号
        ◆賃貸住宅管理業者登録番号
        国土交通大臣(1)第000788号
        ◆保有資格者
        宅地建物取引士 8名
        管理業務主任者 1名
        2級ファイナンシャルプランニング技能士 1名
        賃貸不動産経営管理士 5名
        公認 不動産コンサルティングマスター 2名
    • 採用情報
    • QRコード
    • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

    トップへ戻る