• お問合せ
  • 物件リクエスト
  • LINE
  • 株式会社T-ESTATE > 株式会社T-ESTATEのスタッフブログ記事一覧 > テナントが破産!?オーナーがすべき対処について

    テナントが破産!?オーナーがすべき対処について

    ≪ 前へ|不動産投資の重要ポイント!2019年名古屋市最新路線価   記事一覧   テナントビルの売却「オーナーチェンジ」とは?精算のポイントを紹介|次へ ≫

    テナントが破産!?オーナーがすべき対処について

    カテゴリ:スタッフブログ

    不動産投資を成功させるためには、安定した集客が必要であり、ビルテナントなどの対法人向けの物件は、マンションなどの個人向けの物件よりも長期の賃貸借契約が見込めることはメリットの1つです。

     

    ただし、いくら安定した法人向けの不動産投資とはいえ、その法人が破産してしまっては元も子もありません。

     

    今回は、万が一、入居テナントである借主が破産した場合の対処について、まとめました。


    テナントが破産!?オーナーがすべき対処について


    テナント破産とオーナーがすべき対処について:倒産と破産の違い


    「破産手続き」とは、裁判所が破産手続きの開始を決定した後に、破産管財人を選任し、その破産管財人が債務者の財産を金銭に換えて、債権者に平等に配当する手続きの事を指します。

     

    しかし、法人に関してはいきなり破産ということはなく、まずは倒産という状態に陥ることから始まります。

     

    「倒産」とは、弁済期にある債務を弁済することができなくなり、経済活動をそのまま続行することが不可能になった状態を指す通俗的な用語なのです。

     

    具体的には、資金繰りに困窮し、債務者である銀行が振り出した約束手形が不渡りになり、これを繰り返すことで銀行取引停止処分になると、倒産状態と言えます。

     

    倒産状態になった法人は、そのまま破産手続きを開始するのか、それとも会社更生や民事再生の手続きを申し立てるのか、選択を迫られることになります。


    テナント破産とオーナーがすべき対処について:破産手続き開始後の賃貸借契約について


    テナントの賃貸借契約書


    テナントの破産を知るタイミングは、破産管財人からの連絡がほとんどです。

     

    そして、ビルテナントのオーナーにとって厄介なのは、破産手続きが開始されたとしても、賃貸借契約は終了しないというところにあります。

     

    賃貸借契約が残ったまま破産となった場合は、破産管財人が賃貸借契約の解除か、賃貸借契約の履行請求を選択することになります。

     

    賃貸借契約解除を選択する場合には、破産手続き開始から賃貸借契約解除までの間の賃料や明け渡しの問題が出てきます。

     

    また、賃貸借契約の履行請求を求めた場合には、賃貸人に対して目的物を使用収益させるように請求することになるため、以後は破産管財人に対して賃料を求めることになりますが、破産手続き開始時の賃料未払いは債権扱いになります。

     

    いずれにしても、破産手続きの開始後に賃貸借契約が残っていると、手続きが非常に面倒であるばかりが、残留物などの処理で、今後のテナント入居の見通しなどが立てづらくなります。

     

    そのため、破産手続き開始となる前に、借主に合意解約を持ち込み、賃貸借契約が解除できれば理想的です。

     

    倒産の兆候については、テナントの収益状態に敏感になれれば一番良いのですが、そこまで調べることができない場合には、「家賃の滞納」がその兆候であることを意識しておきましょう。


    まとめ


    テナントが破産しても賃貸借契約は存続するため、賃料の精算や明け渡しなどの手続きに追われることになります。

     

    家賃の滞納など、倒産の兆候が見られた場合には、合意解約を持ち掛けることで先手を打つことも可能です。

     

    株式会社T-ESTATEでは、名古屋市を中心に商業ビルなど不動産投資物件をご紹介しております。

     

    名古屋市で新たな商業ビルへの不動産投資をお探しの際は、当社までお問合せください。
    ≪ 前へ|不動産投資の重要ポイント!2019年名古屋市最新路線価   記事一覧   テナントビルの売却「オーナーチェンジ」とは?精算のポイントを紹介|次へ ≫

    最新記事

    おすすめ記事

    カテゴリ

    >>全ての記事を見る

    XMLRSS2.0

    • お知らせ
    • スタッフ紹介
    • スタッフブログ
    • 周辺施設検索
    • お問い合わせ
    • アクセスマップ
    • 更新情報

      2022-05-11

      新着物件・掲載物件・非公開物件
      ↓お問い合わせはこちらから↓


      メールアドレス

      LINEからも
      お問い合わせ可能です!
      ↓    ↓    ↓
      友だち追加
      2022-04-29

      平素は格別のご愛顧くださり心より御礼申し上げます。

      さて、誠に勝手ながら、ゴールデンウィークは下記の日程で休業させていただきます。

      休業中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

       

      GW休暇期間

       4月29日(金)~5月1日(日)・

       5月3日(火)~5月5日(木) 

      ※5月2日(月)は通常通り営業いたします。

      更新情報一覧

    • 会社概要

      会社概要
      株式会社T-ESTATE
      • 〒460-0002
      • 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目17番22号
        丸の内桜通ビル 5階
      • TEL/052-228-9931
      • FAX/052-228-8751
      • 愛知県知事 (2) 第22990号
        ◆賃貸住宅管理業者登録番号
        国土交通大臣(1)第000788号
        ◆保有資格者
        宅地建物取引士 8名
        管理業務主任者 1名
        2級ファイナンシャルプランニング技能士 1名
        賃貸不動産経営管理士 5名
        公認 不動産コンサルティングマスター 2名
    • 採用情報
    • QRコード
    • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

    トップへ戻る