• お問合せ
  • 物件リクエスト
  • LINE
  • 株式会社T-ESTATE > 株式会社T-ESTATEのスタッフブログ記事一覧 > 不動産投資における買付証明書と書き方

    不動産投資における買付証明書と書き方

    ≪ 前へ|不動産投資におけるバーチャルステージングについて   記事一覧   新着更新情報|次へ ≫

    不動産投資における買付証明書と書き方

    カテゴリ:スタッフブログ

    不動産投資などにおいて、対象物件を売買する際に、買付証明書の提出を促される場面がくるかもしれません。

     

    今回は、不動産投資における購入の意思表示としての買付証明書の内容と、書き方のコツについてまとめてみました。


    不動産投資における買付証明書と書き方

     

    不動産投資における買付証明書と書き方:意思表示として利用する

     

    まず、買付証明書とは、対象物件を購入する際に書く、証明書のことを指します。

     

    不動産会社の営業担当と内覧に同行すると、物件のキープのために提出を勧められることがあります。

     

    この書面は、物件をいくらで買いたいですと、仲介業者や売主に意思表示をするものです。

     

    この「いくらで買いたいか」を記載するのがポイントでもあり、これは、間接的な売主への交渉ともいえるのです。

     

    しかしながら、買付証明書には法的な効力がありません。

     

    必ず購入しなければならないわけではありませんが、複数の売主に対して買付証明書を送るような、信義則に反する行為は慎むべきと言えるでしょう。

     

    ちなみに、買付証明書の有効期限は1~2週間程度です。

     

    買付証明書を見た売主が、条件交渉についての回答や売却の意思などを記載した売渡承諾書を、有効期限内に返信してくれることになります。

     

    不動産投資における買付証明書と書き方:記載内容について

     

    先に述べたとおり、買付証明書はただの意思表示に留まらず、価格交渉の手段ともいえるものです。

     

    さらには、複数人の買主がいる場合に、売主へのアピールの手段としても活用ができます。

     

    そもそも買付証明書には法令で定められた書式が無いため、書き方も決まっておらず、内容についても買主が自由に記載することができるのです。

     

    「ぜひとも売ってほしい、どうしてもこの物件が欲しい」という、心情に訴えかけるような買付証明書の書き方で、「そこまで言ってくれるなら」と値引きに応じてくれる場合もあるとのことです。

     

    また、仲介をしてくれる不動産会社と相談し、戦略的に練られた希望金額を記載することで、売主の心をくすぐるという方法も考えられます。

     

    もちろん、不動産仲介業者に対しても、買う気があるというアピールになるので、その後の真摯な対応にもつながることになるでしょう。


    記載内容について

     

    まとめ

     

    買付証明書は法的な効力は無いものの、物件を買いたいという意思表示を売り主や仲介業者に対してアピールする手段になります。

     

    不動産投資にとって、対象不動産を安く手にいれることができれば、それだけで利回りは上がることになります。

     

    より有利な条件を引き出すためにも、不動産売買の際には戦略的に利用すべき交渉の手段ということができるでしょう。


    株式会社T-ESTATEでは、名古屋市を中心に事業用物件、収益物件を多数ご紹介しております。

     

    名古屋市で新たな不動産投資物件をお探しの際は、ぜひ当社までお問い合わせください。

    ≪ 前へ|不動産投資におけるバーチャルステージングについて   記事一覧   新着更新情報|次へ ≫
    • お知らせ
    • スタッフ紹介
    • スタッフブログ
    • 周辺施設検索
    • お問い合わせ
    • アクセスマップ
    • 更新情報

      2022-06-20

      新着物件・掲載物件・非公開物件
      ↓お問い合わせはこちらから↓


      メールアドレス

      LINEからも
      お問い合わせ可能です!
      ↓    ↓    ↓
      友だち追加

      更新情報一覧

    • 会社概要

      会社概要
      株式会社T-ESTATE
      • 〒460-0002
      • 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目17番22号
        丸の内桜通ビル 5階
      • TEL/052-228-9931
      • FAX/052-228-8751
      • 愛知県知事 (2) 第22990号
        ◆賃貸住宅管理業者登録番号
        国土交通大臣(1)第000788号
        ◆保有資格者
        宅地建物取引士 8名
        管理業務主任者  1名
        2級ファイナンシャルプランニング技能士 1名
        賃貸不動産経営管理士 5名
        公認 不動産コンサルティングマスター 2名
    • 採用情報
    • QRコード
    • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

    トップへ戻る